長崎・端島

軍艦島へ行こう

軍艦島(端島・はしま)は海底炭採炭の基地として周囲を埋め立てた人工島で、日本の近代化を支えてきた炭鉱のひとつでした。最盛期には鉄筋の高層アパートなどさまざまな施設が立ち並び5千人を超す人たちが生活しており、世界一の人工密度でした。長崎港から船で40分程の距離に浮かび、伊王島、高島、中之島の先に位置し、陸路では、長崎半島最南端の野母崎半島は、軍艦島が最も近く臨まれ、「軍艦」の形に見える位置となっています。また野母崎には、「軍艦島資料館」があります。軍艦島の周囲海洋は、釣り人達の間では魚の宝庫ともいわれ、五島列島と並ぶ釣り人達の憧れの地でもあります。

出発地 目的エリア 詳細エリア
出発日
旅行期間 日帰り  2日  3日  4日  5日〜 
キーワード
ツアーコード - -