おきなわ商店

慶良間諸島 阿嘉島ツアー

おきなわ商店 > 阿嘉島の記事


 【慶良間諸島】  那覇からフェリーで90分、阿嘉島。 
何度でも行きたい沖縄の離島です。

阿嘉島 北浜(ニシハマ)ビーチ

写真 : 北浜ビーチ(ニシハマと読みます)

那覇泊港からフェリーで1時間30分。阿嘉島は慶良間諸島にある有人島の中で2番目に 大きな島です。阿嘉大橋で慶留間島 (げるまじま)とつながっています。慶留間島から慶留間橋を渡れば慶良間空港(現在はチャータ便のみに利用されています)のある外地島(ふかじじま)まで 行けます。どの島も上り下りが多いので、レンタサイクルもいいのですが、免許があるならレンタバイクがオススメです。

島には三つのビーチ、北浜ビーチ(ニシハマと読みます)、ヒズシビーチ、クシバルビーチがあってフェリーターミナルから一番近くで大きいニシハマビーチが人気です。ヒズシビーチ、クシバルビーチはほぼ人がいないので、天然のプライベートビーチ気分が味わえちゃいます





1.夏の高速船は予約が取りづらい。 楽しめるフェリーがオススメ。

フェリー座間味

写真 : フェリーざまみ 那覇とまりん

阿嘉島へは高速船クイーンざまみで50分から60分、あっという間に到着です。
しかしのこの速さが曲者。5月から9月の繁忙期はツアーのお客様でとても混み合って予約がとりづらいのです。
(かなり満席の可能性が高いです。)  
そこでオススメなのがフェリーざまみ。 ゆっくり(といっても90分で阿嘉島へ到着。)クリーンざまみ定員200名に対してフェリーざまみは定員380名、しかも船内も広々。

夏は少々暑いですが、デッキで楽しむのがオススメ。 チービシナガンヌ島、渡嘉敷島などゆったり景色を眺めながらの船旅は時間の贅沢な使い方。
とまりんで停泊中は、んっ暑いって感じですが、出航すると海風が気持ちいいのです。・・・でも暑いですが。

フェリーざまみ、デッキからはこんな感じ。

泊大橋、フェリー出航前です。


那覇 泊港(とまりん)

フェリー出航直後のデッキから


チービシ環礁 ナガンヌ島

30分ぐらいで右手に見えてきます。


阿嘉大橋と慶留間島

世界が恋する海 いや それ以上


そして阿嘉島フェリーターミナルへ入港。




 2.阿嘉島も慶留間島もなかなか上り、下りの連続です。

外地島 慶良間空港からの下り

 写真 : 外地島 慶良間空港からの下り

沖縄本島では見ることのできない絶景の連続で。 ビーチはもちろん素敵ですが、島を周ってみて下さい。 阿嘉大橋で慶留間島と慶留間橋で外地島とつながっています。 レンタサイクルで行けますが、なかなかの上り下りの連続なので、免許があればレンタバイクがオススメです。 島の風、気持ちいいですよ。

しかし、慶良間諸島で一番静かで、自然がいっぱいの島だけに、レンタルの台数が少ないのです。 早めの予約が必至。



3. 阿嘉島と慶留間島をつなぐ阿嘉大橋

阿嘉大橋からの眺め

写真 : 阿嘉大橋からの眺め

阿嘉島と慶留間島をつなぐ橋です。橋の上からの景色がスゴイ。透明な海の中をウミガメが泳ぐのが見られたり、サクバルの奇岩群や、慶良間の島々が見渡せる絶景ポイントです。フェリータミナルからは徒歩でも行けます。



4..外地島・慶良間空港

赤瓦の慶良間空港

写真 : 赤瓦の慶良間空港

外地島にある慶良間空港。 阿嘉島から阿嘉大橋を渡ってそのまま外地島まで。慶良間空港の案内がでてきますので、案内に従って行けば迷うこともありません。 今はチャータ便のみに利用されている空港です。 ターミナル(といっても写真にあるとおり、離島の小さな空港です)ターミナル内からは滑走路が眺められ、滑走路の向こうに『KERAMA』の文字が、ここ日本?



5.ケラマジカ

阿嘉集落で ケラマジカ

写真 : 阿嘉集落で ケラマジカ

突然でビックリ、阿嘉集落の民家の倉庫脇で遭遇。ここ阿嘉島には野生の鹿が生息しています。比較的寒い地域に生息しているイメージなのですが



6.自然のビーチがまるでプライベートビーチ?

クシバルビーチ

写真 : クシバルビーチ

クシバルビーチ 阿嘉の集落を抜け、ヒズシビーチを左手にやり過ごし、上り、下りでようやく到着。レンタサイクルではちっと大変。レンタバイクで約15分です。ほぼ誰もいません。自然のビーチがまるで自分だけのプライベートビーチのようです。

阿嘉島の島たびページ >>

阿嘉島ツアー 主な出発地  東京発 ・ 大阪発 ・ 名古屋発 ・ 福岡発

他の島も見てみる






[ ←前のページへ戻る ]