おきなわ商店

八重山諸島 波照間島ツアー



波照間島 島たびのページ >>


●波照間島ツアー 主な出発地 : 
東京発 ・ 大阪発 ・ 名古屋発 ・ 福岡発


【一度は行ってみたい、日本最南端の有人島】
石垣島から高速船で60分・沖縄八重山諸島にある波照間島。
この『ハテルマブルー』は一瞬でとりこになります。

写真 : ニシ浜ビーチ

石垣島から高速船に揺られる事、60分、日本最南端の有人島『波照間島』。
波照間島は「果てのうるま(珊瑚礁)の島」が名前の由来といわれています。八重山諸島にある日本最南端の有人島です。
青い輝きを放つ、波照間島の海の色は“ハテルマブルー”とも言われ、中でもニシ浜ビーチが大人気です。

島の南端にある高那崎には、『日本最南端の碑』や『星空観測タワー』があり、人気の観光スポットとなっています。 最近は女性のひとり旅にも人気の離島です。




1.高那岬と星空観測タワー

写真 : 高那崎と星空観測タワー

高那崎(たかなざき)は、島の最も南にある岬です。
ここが、一般の人がたどり着くことができる、日本最南端の場所です。
断崖絶壁の海岸が続いていて、視界いっぱいに広がる大パノラマは絶景です。
岬の向こうに見える建物が星空観測タワーです。



 2.日本最南端平和の碑

写真 : 日本最南端平和の碑

波照間島を訪れた人は必ず立ち寄る場所。やっぱりここでの記念撮影は必須!

「日本最南端の碑」。コンクリートの記念碑は、沖縄県本土復帰前の1970年に旅行中の学生が自費で製作したものです。
素朴な感じです。
「波照間の碑」もすぐそばに建っていて、全部で3つの碑があります。




 3.星空観測タワー

 写真 : 星空観測タワー

空気が澄んでいて、周りに民家や街灯などの人工的な明かりが少ないため、星が綺麗に見えることで有名です。
晴れた日の夜は満天の星空の下での星空ガイドや、望遠鏡での天体観測が行われています。
4月下旬から6月中旬まで天気が良い日は、観測タワーの営業時間内にて
「南十字星」も観測する事ができます。

星空ツアーバスも催行。宿のかたが予約をしてくださいます。

入館料:大人400円 小人200円
観測タワーオリジナルのお土産も忘れずに。



 4.波照間酒造所

写真 : 波照間酒造所

あの幻の泡盛「泡波」を造っている酒造所。中は立ち入り禁止です。
あくまでも地元・波照間島の人々のために作っているお酒のため、とっても出荷量が少なく、
希少価値が高まり「幻の泡盛」とよばれ、有名になったそうです。
お土産に購入したい場合は、集落の共同売店で探してみては?

沖縄といえば泡盛。300ml小瓶は、お土産にもぴったり。




5.名石共同売店

中心部集落内にある『名石共同売店』。
共同売店とよばれる商店は、生活用品や食品など幅広く販売されていて
いわば、生協のようなもの。島の人たちの憩いの場所でもあります。
波照間島には、3店舗共同売店があります。

共同売店には、人気の幻の泡盛「泡波」が販売されることも
あります。タイミングが合えば、手にいれることができるかも!




6.波照間郵便局

 「日本最南端の郵便局」
この手作り感たっぷりがいい!記念撮影もできます。オリジナル切手も販売してます。
もしくは、はがきを買って、まずここでしか手に入らない消印を郵便局の人に押してもらおう!
そのあと、ポストに入れて、友達や家族に送ることができます。
思い出に残る旅の手紙になりますね。

波照間島には5つの集落があり、ほとんどが島の中央にかたまってます。
その中心に、島の地図がかかれている案内看板あり。迷ったときはここを目印に!
この周辺に、共同売店や郵便局があります。


自転車で集落をまわっていると、家の囲むやや高めの石垣と
ふくぎ並木。ゆったりとした時間が流れます。


島では、道端で人と同じくらいやぎと遭遇することも。
最初はびっくりしますが、のんびり草を食む姿は、素朴で癒されます。




7.波照間島へ

「波照間島ターミナル」
ここが波照間島の入り口です。
お土産物屋があるので、船の待ち時間にお土産探しもできます。
八重山そばや泡波をグラスで提供しているお店もあります。島の思い出に。

高速船は一度外洋に出るため、風が強く波が上がると、
欠航になることが多い航路です。約一時間の船旅。
(曜日運航ですが、フェリーも運航しているので、高速船欠航時に利用できます。)


高速船の船内は、こんな感じ。
夏場は混み合いますので、数隻運航することもあります。
どきどきわくわくの船旅です。


波照間島の港に出入港のときに、目にする「ミルク神(海の向こうからくる幸せをもたらす神)の絵」と歓迎の文字。
ここから、波照間島のたびが始まります。
そして、また戻ってきたくなります。



波照間島 島たびのページ >>


●波照間島ツアー 主な出発地 : 
東京発 ・ 大阪発 ・ 名古屋発 ・ 福岡発

他の島も見てみる



[ ←前のページへ戻る ]