おきなわ商店

温もりの海郷、渡名喜島ツアー

おきなわ商店 > 渡名喜島の記事



渡名喜島 ツアー・島たび検索のページ >>

●渡名喜島ツアー 主な出発地 : 
東京発 ・ 大阪発 ・ 名古屋発 ・ 福岡発 ・ 那覇発


【癒しの島たび・温もりの海郷、渡名喜島(となきじま)】

フクギ並木

写真 : 渡名喜島集落のフクギ並木

■温もりの海郷 となき島
沖縄本島からフェリーで約2時間、フクギ並木と白砂の小路、赤瓦の古民家の集落。
島の東西は約600m、朝陽がのぼるあがり浜から、夕陽沈む港まで徒歩8分、自然いっぱいの小さな島です。
波の音、風に揺れるフクギの音、虫の声。鳥の声。人口的な音はほぼ聞こえません。
夜はフットライトが集落内の小路を幻想的に照らします。
集落の小路は舗装されていません。 白砂の道です。
ゆったりと集落内を散策したり、のんびりと海でくつろいだり、お昼寝してみたり。
時間に追われる毎日に少し距離をおいて、少しゆっくり過ごしてみてはどうですか。
また行きたいって思うはずです。






1.那覇泊港から約2時間、11月〜3月末までは日帰りはできません。

写真 : 渡名喜港に入港するフェリー琉球

渡名喜島は那覇泊港からフェリーで約2時間
週代わりでフェリー琉球、フェリーくめしまが運航しています。
フェリー琉球は1時間45分、フェリーくめしまは2時間15分。 船舶によって異なる為、約2時間となります。
本島発のフェリーは那覇泊港を8時30分に出航して渡名喜島を経由し久米島まで行きます。
毎週金曜日だけ久米島発、午後の折り返しフェリーが渡名喜島に寄航しますので日帰りが可能です。
ただ、11月〜3月は折り返しの久米島午後発の便が日没の関係で渡名喜島へは寄港しないでまっすぐ那覇へ向かいます。
その為、週に1回可能だった日帰りができなくなります。

それでも島の人は日帰りじゃなく、島に泊まってゆっくりして渡名喜島を楽しんで欲しいみたいです。

渡名喜島フェリーターミナル渡名喜ターミナル

渡名喜島の入り口です。島の外周道路は舗装されてます。
売店が併設されていて島の特産品などが並びます。 
営業時間は那覇フェリー出航の30分前〜フェリー出航まで。
覚えておこう。


ターミナル前の信号ターミナル前の信号 島唯一の信号

島は中学までで中学を卒業したら高校のある島へ子供たちが旅立ちます。
そこで初めて信号に戸惑わないために設置されています。
押しボタン式でいつも青信号です。


てぃだ広場ターミナルの北側にある『てぃだ広場』

海がきれいです。 夕暮れには水平線に夕日が沈みます。




2.渡名喜島の集落全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

赤瓦とシーサー

写真 : 赤瓦とシーサー

路面より低い屋敷、ふく木の垣根、白砂の道路など沖縄の昔ながらの面影を今に残す渡名喜島独自の景観は、
平成12年に国から集落全体を重要伝統的建造物郡保存地区に選定されています。

集落の中も道は一切舗装されていません。 道幅は軽自動車が1台やっと通れるぐらいです。 
普通自動車を見かけた記憶がありません。

上ノ手展望台から集落島の北側にある上ノ手展望台

朝陽に照らされる『あがり浜』とフクギの集落


集落の道集落の道




3.ウミガメ鑑賞ツアー

写真 : ウミガメ鑑賞

集落から車で約5分。 島のあちこちの浜でウミガメを日常的に見る事ができます。
満潮近くになると海岸近くの藻を食べに浜に近寄ってくるらしいです。
島の達人曰く『365日 毎日見られるよ』との事
アンジェーラ浜、ユブク浜などへご案内します。

ウミガメの息継ぎウミガメの息継ぎ

海を見ていると大きな影があちこちで動いています。
目で追っている間に首をだして息継ぎします。




4.あがり浜の朝日

写真 : 島の東 あがり浜

集落の東、水平線から朝日を浴びるあがり浜
ここは島で唯一遊泳のできる浜です。
海を眺めるベンチもあり、おすすめの場所です。



5.入砂島に沈む夕日

入砂島に沈む夕日

写真 : 入砂島と夕日

渡名喜島の西に浮かぶ入砂島。
NHKドラマ『ちゅらさん』のオープニングで使われた島です。
無人島ですが、米軍の射撃訓練場となっていて立ち入りは禁止されています。



6.港に沈む夕日

ターミナルと夕日

写真 : 島の西 フェリーターミナル待合室

港は島の西側にある為、晴れた夕暮れははこんな光景も。
フェリーターミナル待合室を照らす港の水平線へしずむ夕日



7.集落の村道を照らすフットライト

フットライト

写真 : 集落のフットライト

夕暮れになると集落の小路をフットライトが照らします。
街頭はなく、村道はこのフットライトで照らされています。

白砂の道、フクギ並木がやさしく浮かぶ、小さな島のちょっと気のきいた演出

もうすぐ、満天の星空もやってきます。


渡名喜島 島たび・ツアー検索のページ >>

●渡名喜島ツアー 主な出発地 : 東京発 ・ 大阪発 ・ 名古屋発 ・ 福岡発 ・ 那覇発

他の島も見てみる


写真提供のご協力:渡名喜村役場



[ ←前のページへ戻る ]