NOW LOADING

只今接続中です。
Mochi Mochi Tour

Kurashiki Story

一輪の綿花から始まる倉敷物語
明治の面影残す美観地区倉敷アイビースクエアに泊まる
全プラン航空便(ANA)利用

設定出発地:東京・北海道各地

倉敷アイビースクエア ファサード(正面エントラス)

レストラン『蔦』明治時代の紡績工場の面影を残す、朝食会場です。

ホテルをでれば直ぐの美観地区

美観地区のシンボル 大原美術館

倉敷アイビースクエアに泊まる倉敷旅

倉敷アイビースクエアは、白壁のイメージが強い美観地区内にある複合観光施設。
明治時代の倉敷紡績所(現クラボウ)発祥工場の外観や立木を可能な限り保存し、
再利用して生まれた、ホテル・文化施設をあわせもつ複合観光施設です。
平成19年(2007年)には、旧倉敷紡績所が日本の産業の近代化に大きく貢献したとして、
創業時の紡績工場の建物群が、国の「近代化産業遺産」に認定されました。
赤レンガを覆う蔦は、紡績工場であった頃、工場内部の温度調節のために植えられました。
夏は赤煉瓦を覆って暑さをしのぎ、冬は落葉して太陽の暖かさを受けて温度調節が出来るようにと蔦を採用しました。
倉敷アイビースクエアの名前の由来になった蔦(アイビー)のからまる赤レンガの敷地内には、
倉敷紡績の史料を展示した「倉紡記念館」もあります。


ツアー設定:出発地をクリック
東京発北海道各地発

プランを絞り込む

ツアーラインナップ
tour lineup

このページをシェアする